引越しは金額で選ぶと後悔・失敗談

頭を抱える女性 アクシデント

12年間住んでいた賃貸物件から3月中旬に引越しし、

5月末にまた、引っ越ししたお話です。

 

決して転勤族ではありません。

3月、繁忙期の引越し金額

3月に引越しした時の状況

3月に引越ししたのは息子の大学進学のためでした。

電車で通うというので

合格が決まると同時に家探しを始め、

幸運にも(と、その時は思いました)

駅から徒歩3分、賃貸一戸建て、3LDK

賃貸料、58000円

家賃は安いし、担当者の対応がよかったので

引越し業者は賃貸会社が提携しているところに

決定

紹介してもらったので、見積もり金額から

2万円、安くなっていました

 

3月といえば引越し繁忙期。

引っ越し代金が高かった!

3月中旬、金曜日の引っ越しで21万円!

同じ市内の移動

しかもフリー便といって

こちらからは時間を指定せず、

引越し業者がほかのお客様の引っ越しから

空いた時間に

作業、移動をするというもの

それでも、連日、引っ越し難民やら

価格の高騰をテレビで見ていたので、

ずっと安く感じました。

午後3時の予定が3時半になり

実際に来ていただいたのは午後4時

前もって、いらないものを

買い取ってもらったりする時間がなかったので、

引き取りしてもらいました。

引き取り費用として2万円

見積もりの時に、不用品の依頼をしていて

 

これは引っ越し当日に、作業中に思い立って

引き取ってほしい商品が増えても、

金額の割り増しがないって

言われていました。

引越し当日、

どんどん、引き取りをおねがいするものが増えていきます。

引越し準備を怠ると、どうなるか?

当日に、処分してほしい物が出てきても

追加料金を取らずに処分してくれると聞いて、

引越し準備を怠(おこた)ると

引っ越し後、どうなったと思います?

・・・

「処分してください」とお願いしたはずの荷物が

新居に置いてありました。

おかげで3部屋あるうち、

1部屋は、いらない荷物でいっぱい。

片づける気力もなく、

2か月間そのまま

もともと、見積もりの時に申告していなかった荷物

引越し業者に連絡するのは、やめておきました。

5月にまた引越し。反省は生かされず

3月に引越しして、カーテンや家具を買い足すると

貯金も無くなるので

仕事時間を増やしました

ところが、

引越しした家に問題があり、

主人が仕事を休みがちになり、

ご近所と顔を合わせずらいこともあり

また、引っ越しを決意しました

3月に引越しした時の反省を生かして

失敗の内容に引っ越す予定

 

猫を飼っているので

ペット可賃貸が最優先

ペット可物件を契約し、敷金10万円UP家賃3000円UP!

駅から徒歩15分

2LDK、賃貸料62000円

前回より、家賃上がるけれど

いい環境で生活しよう

意気揚々で賃貸会社へ

「ペットを飼うときは敷金10万円、さらに賃貸料3000円UPします」

・・・言葉がなかった

3年前の台風の日、主人が外で仕事中

目の前の小川を流れてきた子猫

見るに見かねて助け出し、

連れ帰ってきた

もともと住んでいた家はペット飼育不可だったので

里親探しをし、結局、引っ越しをした

5月に引越しした時の金額は?

5月に引越しした時も

賃貸会社からの紹介でした

紹介料として

2万円割引き

繁忙期ではないので

同じ市内間の引っ越しで、

引越し見積もり9万円

時期が違うとこんなに金額が違うものなのかと

びっくりしますね

引き取りを依頼すると

次の引っ越しでは

前もってすべての荷物を箱詰めし、

新居に持っていくものが入っている箱には〇

引き取ってもらう荷物にはと大きく書いておいた

準備は万全、なのに荷物が無くなる

次はいる荷物、引き取ってもらう荷物が

しっかり分かれている

引っ越し当日

少しだけになった荷物を片していく

すべての箱を開けてみてもないものがある

お金関係、通帳関係のものは、

自分で運んだからいいけれど

家計簿だったり、ちょっとした契約書だったり

まとめていた卓上用の4段の引き出しケースが・・・ない!

それどころか、

引越し当日、息子の机が

「ネジが取れて

運ぶときに机がばらばらになりますよ」といわれたので

では持って帰ってくださいと言ったら

「引き取り料4500円になります」だって

今から考えれば、ほんとに壊れていたのかどうか?

引っ越し当日って、何かとバタバタするので

思考能力が悪くなるのかも?

これから引っ越しする方へ

我が家は今度の引っ越しでまたお金が無くなる

これからは寝る間も惜しんで働かなきゃならない

幸い、主人が転職でき、今月末にはお給料が入ってくる

それまで、我が家の家計が持つよう願うばかりです

これから引っ越しする方は

仕事があって

見積もり業者に来てもらう時間が取れないかも

しれません

でも、

私みたいな

失敗をしないためには

大手の引っ越し業者を選ぶ

数社から見積もりを出してもらう

新居に持っていくもの、もっていかない物を

判別して、引っ越し業者の言いなりにならないようにしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] 引越しは金額で選ぶと後悔・失敗談 […]

  2. […] 引越しは金額で選ぶと後悔・失敗談 […]

  3. […] ・引越しは金額で選ぶと後悔・失敗談 ・入社から始まっている。良好な人間関係を築く3つの秘訣 […]

タイトルとURLをコピーしました