電気料金未納、黄色のハガキが届いたら、まずは連絡しよう。

 

日本政策金融公庫(国の教育ローン)200万円、

三井住友銀行カードローン50万円を返済中のアラフィフです。

 

今月は家計がとても苦しいです。

 

なのに請求書が2枚も届きました

携帯料金と、電気代です。

 

10日に入った自分のお給料は

ほとんどローンの返済で消えています。

 

本来15日に口座に返済しなければいけない

三井住友銀行カードローン返済を、

電話をかけて、何とか月末まで待ってもらうことが出来ました。

 

詳しくはこちらの記事で書いています。

三井住友銀行カードローン返済・遅れるときは必ず電話をしよう

 

安心したのもつかの間、

次は、auの携帯代金と関西電力の電気代。

 

支払い猶予期間があります

au携帯料金はサイトを見る限り、

15日間の猶予があるそうです。

 

25日の支払いが出来なくても、

来月の10日までに入金すれば、

電話が止められることはないらしい。

 

 

少しの延滞金は覚悟して、

見過ごすことに決めました。

 

問題は電気代。

こちらは、すでに猶予期間も無くなり、

請求はがきには、

送電停止日が書かれている。

 

今、支払わないと、月末には電気が消えてしまう。

 

「はぁ~」

 

請求書を見ながら、おもわずためいき

 

何とかできないか

こちらも電話してみる。

クレジット一時払い

請求書に書かれている

お客様番号と名前を告げる

 

「請求書が届いたのですが、

今から、クレジット払いに出来ませんか?」

請求書をよく見ると

クレジット一時払いができますって書いてある

 

クレジット決済番号と確認番号があれば

ネットから一時的にクレジット払いが出来るシステムがあるようです

 

しかし、電話の向こうの係りの方の声は冷たかった

 

来月分から支払い方法の変更はできますが、

お客様の場合、延滞猶予期限がすぎているので・・・

 

仕方ない。

引越しでバタバタしていたとはいえ、

届いた郵便物に目を遠さなった私が悪い

 

 

何とか、工面しよう

 

今日みたいに、

現金払いしか通用しない時のために

諭吉さんを1人、残しておいてよかった。

主人のお給料日まで、あと10日。

何とか乗り切れますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です