auひかりのキャッシュバックを受けるためソフトバンク光を解約した手続きはこちら

節約

 

auひかりに申し込んで早、一か月。

キャッシュバック目当てでauひかりに変更したというのに、

まだ、キャッシュバックのお知らせが・・・ない!

 

それもそのはず、

キャッシュバックを受けるための手続きを

しっかりおこなっていなかったから・・・

スポンサーリンク

まずはソフトバンク光の解約をしましょう

ソフトバンク光に電話をかける。

 

携帯からかけるが、つながらない。

「おかけになった電話番号は、

この電話からはご利用できません」

オペレーターの冷たい声。

 

幸い、固定電話があるので電話してみた。

 

固定電話からだとつながった。

通話料金が無料なので安心。

 

ガイダンスに従って操作する。

 

契約している電話番号

生年月日(西暦を使って8桁の番号)を押します。

 

要件に従って、番号を押してください。

解約するための番号を押しました。

 

数秒待つと

オペレーターへつながれました。

 

「解約したいのですが・・・」

解約料金34,020円

auのキャッシュバックに目がくらみ、

ソフトバンク光を数か月で解約すると

34,020円に!

 

解除料・・・・・10,260円

取付工事費・・・23,760円

合 計・・・・・34,020円

契約解除は最短6日後

今日、解約を申し出ても、

実際に契約解除できるのは最短6日後になると言われる。

 

もうすでに、auひかりを使っているので

ソフトバンク光は使わないのに、

料金加算されるなんて・・・

これもずぼらな性格の自分のせい

ソフトバンク光の24,000円のキャッシュバックよりも魅力です

オペレーターの方が解約手続きの話をすすめる。

「このまま、あと3か月使っていただけたら、

24,000円のキャッシュバックもあったのですが・・・」

 

そう、

もともとソフトバンク光を選んだのも、

キャッシュバックキャンペーンをおこなっていたから。

 

キャンペーンでは24,000円キャッシュバック

または、

タブレットプレゼントが選べました。

 

大学生になる息子が

授業の宿題でパソコンを使うことがあり、

私がブログを書く時間が削られてきていた。

 

まして、

これから就活する時のことを考えると

スマホでは、対応できないだろし、

パソコン1台あった方がいいかな?って考えた

 

なので、

タブレットを割引価格で購入できる権利を選んでいました。

 

しかし、よく考えると息子はauのI phone

スマートバリューがなくなったら

携帯代金が上がること上がること

 

よく考えないで乗り換えると

こうも手間がかかり、必要ない料金まで

払うハメになるのですね。

 

その点、auひかりのキャッシュバックキャンペーンでは

解約料金を負担してくれるので、

実質3800円の接続代金だけの負担になります。

 

キャンペーン価格

52,000円から差し引きすると

最後に手元に残る金額がいくらになるのだろう

auキャッシュバックキャンペーンでもらえる金額

auのキャッシュバックキャンペーンでもらえる金額は

契約状態によっても違いますが

私のプランでは

申し込みをしたサイト経由特典35000円

So-netプロバイダから特典 10,000円

ひかり電話申し込み特典   7,000円

合  計         52,000円 

実質18,000円のキャシュバック

インターネット契約して35、000円って大きいですよね

 

この金額には前に使っていた、インターネット接続サービス

私の場合、ソフトバンク光の解約金が含まれています。

auひかりに乗り換えてくれるなら、解約金をauが負担しますってこと

契約することでもらえる52000円から

解約金を支払うと、残りは18,000円に満たない。

 

しかも先に解約金を自分で支払ってから

証明書を送付して初めてもらえるお金。

契約日から7か月以内に申請書を提出

キャッシュバックキャンペーンの手続き用冊子を見てみると

auひかりを契約してから7か月以内に申請書を提出するように、と

注意事項が書いてある。

 

申し込んだときには説明されていないような・・・気がする

 

まあ、キャッシュバック目当ての人が手続きを7か月も

忘れることはないだろうっていう思いからなのでしょう

 

解約違約金請求明細が必要です

9月中旬にソフトバンク光から届く、

解約違約金請求明細と、スタートサポート申請書をauに送付して

初めてキャシュバックが受けられます。

 

解約違約金請求書明細はネットからでも出力できますが、

郵送してもらうことにしました。

 

郵便物が届く方が、ずぼらな私が忘れないでいい(笑)

 

けれど、郵送料は210円かかります。

 

なんでも手数料とるのですね。

 

しかも、郵送されるのは9月末。

忘れそうです。

 

いやいや、いくらずぼらな私でも

52000円のキャッシュバック!

 

カレンダーに書き込んだりして、

絶対に忘れません。

auひかり高額キャッシュバックキャンペーン

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました