軽減税率・外食するよりテイクアウト?

いよいよ10月から消費税増税が始まります。

全ての商品の税率を上げるのではなく

軽減税率を導入すると言われている

軽減税率とは?

社会保障と税の一体改革の下、

消費税率引上げに伴い、

所得の低い方々に配慮する観点から、

「酒類・外食を除く飲食料品」と

「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に

消費税の「軽減税率制度」が実施されます。

消費税が上がるからと言って、

買い控えをすることが出来ない食料品と新聞は

消費税をあげない。

 

お店で食事をすると10%

テイクアウトだと8%

このように、状況によって

税率が変わるなんて、ややこしい。

 

たまたま外食した、餃子店でのこと

入り口に張り紙が・・・

「今日は従業員が少ないため、

食事の提供に時間がかかります。

なにとぞ、ご了承くださいませ」

 

お盆だしね、

アルバイトも休みならしょうがない。

 

席に着く。

頼んだ料理が来るまで、話しながら周りを見渡す。

 

空いたテーブルに

持ち帰り用のオードブル盛り合わせが入った

袋がいっぱい並んでいる。

 

みんなお盆で、

家族水入らずで食事を楽しむんだろうな。

 

10月からは、店内で食事をする人よりも

こうやってオードブルの持ち帰りを

利用する人の方が増えるのだろうか?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました