クレジットカードのリボ払いの結末。お金の管理が出来ない人はクレカを持ってはいけない3つの理由

あなたはクレジットカードの支払い方法どうしてますか?

一括払い?分割?ボーナス?(うらやましい)

 

もしかして、一番してはいけない

リボ払いにしていませんか?

 

この記事では、

クレジットカードの支払いをリボ払いにしたために、

14万円の支払い請求がきて、苦しんでいる今の事実を

5年前の自分に伝え、

家計管理ができる人になるよう警告しています。

岡田法律事務所

 

クレジットカード、リボ払いの結末・14万円の支払い請求!

5年前までは、クレジットカードで購入しても、

一括払いをして返済日にちゃんと返済出来ていましたね。

 

けれど、主人の度重なる転職に毎月の生活費が足りなくなり、

必要なものはクレジットカードで購入、

支払いをリボ払いに変更、

支払いを後々にのばしてきました。

ホント、一番してはいけない支払い方法です。

 

おまけに

子供の大学受験に進学、引っ越しを2回したから、

教育ローンで借りたお金も何もかも無くなった。

 

キャッシュレス・ポイント還元事業によりクレジット払いが加速する

10月に消費税が上がると消費が落ち込むことを心配した国が

ポイント還元をはじめました。

 

現金以外で支払うと買い物金額の2%または5%が

ポイントで返ってくるというものです。

 

これで、私の勘違いがはじまります。

 

クレジットカードの支払いはリボ払いのまま

ポイント還元も受けられる、と思ったのです。

 

これが大きな間違いでした。

 

ホントは

一括払いのみ、ポイント還元の対象になるのに

いくら使えるかなんて考えもせず、

「ポイント還元があるから・・・」って考えた。

 

ふだんの買い物で支払うお金は一日、だいたい2,000円

 

2%が還元されたところで40円

 

しかもクレジットカードのポイントで返ってくるから

20ポイント

 

この20ポイントは

すぐには利用できない。

 

たいてい100ポイント以上貯まってから

Tポイントなどに変更したりして初めて使える。

 

どうして気が付かなかったのだろう

 

今ならわかる。

私みたいに、何にいくらかかっているか管理せず、

 

毎月の支払い金額よりも

思いっきり少ない額しか返済しなかったら

そりゃ、いつか終わりがやってきます。

 

クレジットカード、ショッピング枠70万円に到達してしまった。

お金の管理が出来ない人がクレカを持ってはいけない理由

私みたいに毎月、何にいくら支払っているか金額を

把握できない人間はクレジットカードを持ってはいけない。

 

次のような勘違いをしてしまうから

 

1.本来借金であるはずのクレジット払いを自分のお金と勘違いして、

気が大きくなり、買い物してしまう。

2.本来は借金なので後から請求が来ることに気づかない。

3.クレジットカードを止められて

支払いを全部現金払いにして初めてお金を使いすぎたことに気づく

 

いま、3番の状態です

そしてカード会社に電話して

14万円を何とか分割払いにしてもらっています。

 

それでも支払いが出来なくなれば

債務整理とか、任意整理をしなければいけせん

その時はこちらの事務所で

お世話になろうと思っています。

伝えたいことを整理して話せないと思うので

何回相談しても無料なのはいいですね。

岡田法律事務所

まずは話を聞いてもらいましょう。

きっと気持ちが楽になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です