Googleアドセンス審査。過去記事をリライトしたら審査期間たった1日で合格できる

アフィリエイト
あまのっち
あまのっち
Googleアドセンス審査に申請している。100記事以上書いているけど合格しない。誰かコツを教えて

ブログでの収益を考えたとき、1番はじめに取り組むのがGoogleアドセンス審査です。

この記事では100記事以上書いてもGoogleアドセンスに合格しないあなたのブログ、

どこを直せば合格するかを伝える記事になっています。

スポンサーリンク

Googleアドセンス審査。過去記事をリライトして余計な言葉は削除

100記事以上書いてきた記事のどこかに、

審査に受からない余計な言葉があることが考えられます。

Googleアドセンスポリシーを読んでみましょう。

Googleアドセンス審査に合格するために行ったリライト手順

まずは、文字数の少ない記事=1000文字未満の記事を

加筆するか、削除(下書きに戻す)かどちらか考えます。

情報を足し算できそうなら、加筆。

ただの日記みたいな記事なら、審査がおわるまで

下書きに戻しておきましょう。

 

次にポリシー違反していそうな言葉を探します。

 

これがなかなか時間がかかります。

140記事のどこにあるのか・・・

 

アドセンスポリシーの項目の中にある

「〇〇の内容が書かれている記事はダメです。」

ハッキリ書かれている〇〇に該当する言葉は削除しましょう。

 

私は、アフィリエイトで稼いでいる方のメルマガを読んでいて

レビュー記事を書いていましたが、

レビュー記事の中に、ポイントサイトへ勧誘する言葉があり

「ポイントサイトへの勧誘」がポリシー違反にとられ

審査に不合格でした。

Googleアドセンスポリシーは確認しておこう

Googleアドセンス審査に受かりたい。

記事数は増やしているのに全く受からない。

一番重要なことはGoogleアドセンスポリシーに記載されています。

一度は目を通すべきでしょう。

すごく見やすくなっています。

Googleアドセンスプログラムポリシーを見てみる

Googleアドセンス審査に申し込む前に。

ブログをGoogleアドセンス審査に申し込む前に準備することがあります。

まずは自分のブログが無料ブログで書いていないか確認しましょう。

出来ればワードプレスなど、独自でメインを取得し、

自分のブログで登録しましょう。

ブログに必ず設置すべきこと

Googleアドセンスの審査をうけるならブログに設置してほしいことがあります。

プロフィール

プライバシーポリシー

お問い合わせ

サイトマップ

4つは必須項目でした。

「でした。」と過去形で話すのは、

「サイトマップを設置してなくても合格しました」と報告している方がいるため。

サイトマップを設置してなくても合格するかもしれませんが、絶対ではない。

もし不合格だったら、

サイトマップを設定しても2週間は再審査に申し込めない。

だったら

プラグインを使えば、

手間はかからないし、

あなたのサイトに訪れた方が

「どんな記事を書いているか知りたい」と思った時に

サイトマップがないと読んでもらえない。

出来れば設置しておきましょう。

アフィリエイト広告を貼っても大丈夫?

140記事全てにアフィリエイト広告を貼っています。

審査のためにすべての広告をはがすのはものすごく手間

けれど、Twitterで「広告を貼っていても受かりました。」と報告する

内容のツイートもありますので判断が難しいですね。

私はAmazonの広告を貼っていても審査に受かりました。

 

Googleアドセンス審査に合格したい方へおすすめ本

Googleアドセンスに合格して自分のブログで収入を得たいと考えているあなたへお勧めの本をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 먹튀검증 より:

    Right here is the right site for anyone who would like to find
    out about this topic. You know a whole lot its almost hard to argue with you (not that I really would want to…HaHa).
    You definitely put a fresh spin on a subject
    which has been written about for a long time. Excellent stuff, just wonderful!

タイトルとURLをコピーしました