債務整理して銀行口座が凍結された体験談。凍結される前にやっておくべき3つのこと

あまのっち
あまのっち
債務整理をしたら銀行口座が凍結されることに
今月のお給料、引き出せないの?
何かいい方法はないの?

結論=口座が凍結される前に3つのことを済ませておいてください

口座が凍結される前にやるべき3つのこと

★銀行口座に残ってるお金はすべて引き出しておきましょう
★公共料金の引き落とし口座を変更しましょう
★お給料の振込先を変えておきましょう

債務整理をするとどこから借金をしたかにもよりますが、銀行口座が凍結されることがあります。

私は銀行口座とキャッシュカードが一体型になったカードを使って限度額いっぱいになって支払いが出来なくなり債務整理をしますので、銀行口座が凍結されました。

現在の借金額

今の借金の状況です

カードローン(教育ローン)50万円

クレジット払い限度額70万円

大手インターネット接続会社の契約解除料+延滞金5万円

合計125万円の支払いが出来ないので債務整理をしています。

債務整理をすると銀行口座が凍結されます。

債務整理を司法書士事務所に依頼したら、

銀行口座が凍結されました。

 

これはどういうことなのでしょう?

 

三井住友銀行のキャッシュカードは

クレジット一体型なので、

クレジットカードの利用を止められても

キャッシュカードの機能は使えるはずでした。

 

キャッシュカード機能だけのカードが届くはずがなかなか届かず

口座に残ってるお金を引き出すときは

身分証明書(免許証)、キャッシュカード、印鑑を持って

窓口で手続きしていました。

 

お給料日

ATMに行き、残高照会をする

「このカードはお取り扱いできません」表示

残高照会すら出来ないの?

窓口に行く

「まだ新しいキャッシュカードが届かないので

身分証明書と(使えないけど)キャッシュカードを見せて

手続きするよう言われました。」といって

窓口の方に渡したら・・・

なんだか2人位寄ってきて

パソコン画面を見て話している

「司法書士事務所の方から口座が凍結されるかもしれない」ことは

聞いていたので、驚かなかったけれど

「もしかしたら、

お給料が引き出せないかもしれない。どうしよう?」

不安でいっぱいだった。

名前を呼ばれ、

窓口に行く。

残高はすべて引き出せた。

キャッシュカードを取り上げられました。

身分証明書(免許証)と使えないキャッシュカードを見せて

お金を引き出されるとき、

「こちらのカードはお預かりします。」と

キャッシュカードを取り上げられてしまった。

ここで反論しようものなら、残高を引き出せなくなるかもしれない。

言われる通りにカードを渡しました。

 

契約書が司法事務所に届いたら、正式な手続きに入ります。

銀行で口座に残っていたお金すべて引き出した

帰り道、

司法書士事務所に電話を入れました。

 

「銀行口座の残高は引き下ろせましたが、

キャッシュカードを取り上げられました。」

 

事務所の方から、

どんな返事が返ってくるのかと思ったけれど、

まだ、契約書があちらに届いていないので、

実際に動くことは出来ないそうです。

 

速達で送った契約書

早く届いて債務整理の手続きをしてくれますように。

まとめ・銀行口座が凍結する前に3つのことしておきましょう

1.口座に残っているお金はすべて引き出しましょう

1円でも口座に残っているお金は借金と相殺されますので

生活費として必要であれば必ず早めに残高0円にしておきましょう

 

2.公共料金などの引き落とし口座に使っていた場合、他の口座に変更しておきましょう。

口座が凍結されると当然引き落としも出来ないので、支払いが出来ないと判断され余分な延滞金が発生します。

3.お給料の口座を変更しておきましょう。

お給料が入ってくるとそのまま借金相殺にあてられます。

ほかの口座にお給料を振り込んでもらいましょう

 

 

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です