すぐに辞める若者。長く働いてもらうために取り組むべき3つのこと

ホームセンターで17年働いているアラフィフです

最近、新しく入社したアルバイトの方が、

2、3日ですぐに辞めてしまいます。

 

長く働く者たちからは理解できない。

 

でも、ほんとに若者たちだけの問題でしょうか?

長く働いてもらうために出来ることはないのでしょうか?

すぐに辞める若者。長く働いてもらうために出来ること4つ

ただでさえブラックと言われるホームセンター業界

店長はじめ、社員や長く勤めるお局たちが

一度でも働いてみようと来てくれた若者を

大切に育てる気持ちを持たないといけません。

出来ないことを認める

当然ですが、

入ってすぐに自分たちと同じように働くことなんて無理です。

ですが、

入ったらすぐに自分たちと同じように働くことを強要する私たちの姿勢が

問題なのではないか、と最近考えます。

指示はこと細かく、初めはそばについて教えてあげる。

品出しを指示した時、

自分なら、いつも行っていることなので、

「どの商品を先に出して、こちらの商品は後から・・・」

段取りが出来ています。

 

けれど、今日初めて商品を見て、

「品出し、しておいて」なんていわれても

1つ1つの商品をみて「これどこに出すん?」て

考えるのは当然のこと。

 

立ち止まっている姿を見て、

「さぼっている」なんて決して思わないでください。

はじめは若者が品出しする様子を見ておいて、

「分からなかったら、次の商品に移ろうね」とか

さりげなくフォローするようにしましょう。

出来たことをほめる。

小さなことでいい。

分からないことを素直にたずねてきたら

「自己判断せず聞いてきて、えらい!」

指示したことが出来たときは

「できたね」

なんでもいいです。

ほめてあげましょう

 

はじめは、そっけない素振りの人も

こちらから認めてあげるとだんだん仕事を覚えて

自分から「何をしましょう」と聞いてくるようになるでしょう。

 

目配り、気配りを欠かさない。

初めての職場。

どこに何があるか、分からない。

自分が居る位置がお店の中のどの部分なのか?

でも、お客様にとってはみんなお店の従業員

かまわず、聞いてきます。

「トイレどこ?」

「混合栓のことで聞きたいんやけど」

「この商品、もっと欲しいんやけど、在庫ある?」

全てのことばが

外国語のように聞こえてくるでしょう。

私たちが出来ることは

アルバイトで働いてくれる人が困っていないか

定期的に

「何か困っていることはない?」

「品出し進んでる?」

声をかけてあげ、緊張をほぐしてあげることです。

すぐに辞めてしまった若者に共通すること3つ

なかなか新しい人が根付かないホームセンター

最近若者がアルバイトで入社するも

2,3日、

ひどいときには次の日から連絡なしに来なくなり、

最後には支給された制服、ポイントカードを送り返してきます。

3人に共通することがありました。

挨拶はできる

3人とも挨拶は出来ました。

先輩従業員に対しての「おねがいします。」

お客様に対しての「いらっしゃいませ」

仕事を教えたときの

「ありがとうございます」

 

挨拶は基本ですから・・・

出来ない人はたとえお局でも

周りから疎外されます。

 

仕事ぶりは好評

園芸部門を希望して入社した女性

初日はメモを取り、なんでも吸収しようという気持ちがみられて、

周りの誰もが「仕事のやる気がある」とほめていた。

 

文具の品出しをまかされた男性も

しっかり、品出ししていて

「品出しが速い!」とこれまた周りの評価が良かった。

先輩から言われた一言でやる気をなくし出社拒否

アルバイトで入社した若者に仕事を覚えてもらって

育てようとする人、働きに来たからには厳しく育てる人

先輩の考え方次第で伸びるか伸びないか分かれたのかもしれません。

契約時間が来て、若者が帰ろうとしたとき、

あいさつをどうするか?

一日、同じ部門で働いた人全員に挨拶する人

自分に指示を与えた上司だけに挨拶する人

いろいろ考えがありますが、

黙って帰られるよりは挨拶して帰るのだから良しとするべきなのに

「みんなに挨拶して帰るように」と言われ

次の日から出社していません。

すぐに辞める若者。長く働いてもらうために

おさらいです。

 

出来ないことを認める

指示はこと細かく、初めはそばについて教えてあげる

出来たことをほめる

目配り気配りを欠かさない

若者が長く働ける職場にすると自分たちの負担も減るので

今からでも若者を育てる職場に変えていきましょう。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です