転職したい。税理士事務所は未経験でも働ける?押さえておきたい3つのコツ

あまのっち
あまのっち
毎日同じ作業の繰り返し
仕事しながらスキルアップを目指したい
今からでも税理士事務所に転職できるかな?

結論・・・未経験でも大丈夫です。

 

税理士事務所で働くには

税理士資格を持っているか、

最低限、

簿記の資格を持っていなければいけないと思われがちですが、

実は未経験でも転職はできます。

 

どんな人が税理士事務所で働いているの?

税理士事務所で働いている人たちってどんな人なんだろう?

1.いずれ自分が税理士事務所を開業したいと思っている人

2.簿記、会計の知識を学んで経理や財務職を目指す人

3.税理士、公認会計士の資格取得にはげむ人

目的は人それぞれですが

目標を持って日々の業務にあたっています。

税理士事務所で働くには特別な知識、スキルは必要?

税理士は税金のプロ

いっしょに働く方が税理士資格を持っていると嬉しいですが

資格がなくても、大丈夫です。

面接で優遇されるスキル
1.日商簿記2級。
2.税理士科目を1つでも合格している。
3.コミュニケーションが取れる。
面接で、
日商簿記2級や税理士科目を1つでも合格していると優遇されると
いうのはなんとなく理解できます。
けれど「コミュニケーションがとれる」とはどういう意味でしょう?
これは未経験者が税理士事務所で行う仕事内容とかかわりがあります。

会計事務所・税理士事務所の仕事内容

会計事務所や税理士事務所の主な仕事内容は

大まかにいうと「企業の税務申告の代行」です。

どの企業にも決算があり、決算期には決算書を完成させなければいけません。

また、年に1回行う税務申告のサポートを行います。

まさに

会計事務所や税理士事務所は企業の業務をサポートする

サービス業と言えるでしょう。

未経験者が事務所で働くと当然、電話応対、来客対応が求められます。

正しい言葉使いが出来ること、報連相ができること

事務所の先輩、スタッフみんなと仲良くできること

まさにコミュニケーションスキルが求められるのです。

知ってますか?会計事務所と税理士事務所の違い

税金のプロを目指して転職を考えたとき

会計事務所と税理士事務所、税理士法人と名称が違う

どこがどう違うの?

仕事内容が違う?

会計事務所の仕事・・・「監査業務」という上場企業などの会計が

ルール通りになされているかを確認する

税理士事務所と税理士法人の違いは

個人事業か法人かの「形態」の違いです。

 

もっと詳しく知りたい方は「会計事務所」と「税理士事務所」と「税理士法人」の違いをご覧ください

 

知っておこう、未経験者が税理士事務所に転職する最適な時期

あまのっち
あまのっち
税理士事務所に転職しやすい時期ってあるのかな?
確定申告の時は忙しくて面接してくれないって聞いたことある

税金のプロである税理士

最も忙しいのは・・・確定申告の時期ですね

毎年2月~3月15日までは

顧客の相談や、申告書の作成で人手が足りず、

面接する余裕はありません。

シーズンオフを狙って応募しよう。

面接に適した時期
1.税理士試験直前(6月、7月)
2.税理士試験が終わったころ(10月)
3.確定申告のあと(3月)

今が面接をしてもらえない時期なら

せめて簿記や税理士試験の勉強をしておきましょう。

転職したい。税理士事務所は未経験でも働ける?押さえておきたい3つのコツ・まとめ

未経験者が税理士事務所や会計事務所で働きたい。

面接で優遇される3つのスキルのうち1つは持っておきたいものです。

面接で優遇されるスキル
1.日商簿記2級
2.税理士科目を1つでも取得している
3.コミュニケーションスキル

 

忘れるところでした。

面接に最適な時期がありましたね。

面接に適した時期
1.税理士試験直前(6月、7月頃)
2.税理士試験が終わった後(10月頃)
3.確定申告が終わった後(3月15日以降)

これら3つのコツをおさえて、面接に臨みましょう。

受かるといいですね。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です