読まれる記事を書きたいあなたへ。

あまのっち
あまのっち
ブログを書いて3年。アドセンスも合格してるけれど
収益が増えない。どうしたら読まれるようになるのかな?

こんなあなたの悩みにお答えします。

 

記事の信頼性
・ブログを書いて3年。副業でブログ書いています。
・6記事でアドセンスに合格
・PV21万の記事アリ。(よく読まれている記事へ)
・1度だけ企業から依頼を受けて記事を書き、報酬を得ました。

「読まれる記事を書きたい」

ブログを書いている方なら当然思うことでしょう。

アドセンスで収入を得ようとしているならなおさら。

では、読まれる記事とは?

読まれる記事とは?

読まれる記事とは、ズバリ読者の悩みを解決する記事です。

あなたを含め、ブログに訪れる人は何かしら悩みを抱えていて、悩みを解決したくてGoogleだったりYahoo!やbingで検索します。

この記事は読まれる記事を書きたいと悩んでいるあなたに届くように、「ブログ、読まれる記事」で検索上位を目指して書いています。

読者の悩みを知るにはどうしたらいい?

いろんな悩みを抱えているので、全ての方の悩みにこたえるのは到底むりな話。

次の3つの中から選ぶと書きやすいですね。

Yahoo!知恵袋

家族・友人・職場の仲良しの方の悩み

昔の自分が悩んでいたこと

 

どういう記事を書けば読まれるの?

読者の悩みを解決する記事を書けば読まれることは分かりました。

あまのっち
あまのっち
あまりに大まかすぎて分からない
具体的に教えて

具体例を挙げますね

「〇〇のやり方、始め方」

アフィリエイト始め方

ブログの始め方

プログラミングの始め方

確定申告のやり方

マイナポイントの始め方

電子マネーの始め方

無限に出てきますね。

レビュー記事

化粧品を使った感想を事細かに書いてみる

写真を撮ってのせればより伝わりやすいですね。

まとめ

読まれる記事を書くには読者の悩みを知ることです。

他の方の悩みは分からなくてもあなた自身が抱える悩みを解決できる記事を書けば、同じように悩みを抱える方にみてもらえます。

いっしょにがんばりましょう

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です