エアコン処分代金っていくら?リサイクル法を知って正しく処分しましょう

節約

エアコン処分費っていくらかかるかご存じですか?

梅雨明けしたとたん、熱中症が心配されるほどの暑い毎日。

エアコンを買い求めに来るお客様が増えました。

 

新しく取り付けるために買われるお客様もいるけれど、

たいていのお客様は、取り換えを希望されます。

 

処分する時の手順とともにお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

リサイクル法とは

リサイクル法の正式名称は

【再生資源の利用の促進に関する法律】といいます。

 

リサイクル法のうち、家電製品に関しての法律を

家電リサイクル法といいます。

 

エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビなど、

家庭用の使用済み電気製品について

製造者・輸入業者に回収と再利用を義務化したことを指します。

 

経済産業省のHPの動画をご覧ください

 

動画だと分かりやすいですね

https://youtu.be/yL_Yz41q3n0
経済産業省HPより抜粋

エアコン処分流れ

 

処分したいエアコンのメーカーを調べます。

一般的なエアコンは972円(税込み)です。

 

ただし、メーカーによって金額が違うものがありますので、

確認しておいてください。

 

郵便局へ行き、リサイクル券を購入します

 

窓口に行き、「エアコンを処分したいのですが」と言うと

配達伝票みたいな4枚つづりの伝票を渡されます。

 

表に必要事項を記入して

代金と振り込み手数料を支払います。

 

一般的なエアコンの処分費は972円(税込み)です。

リサイクル券は指定された場所に貼りましょう

 

リサイクル料の支払いが終われば、シールを貼ります。

伝票の4枚目がシールになっているので

エアコンの右側上にシールを貼ります。

運搬料が必要です

エアコンを自分で処分場までもっていく方は必要ありませんが

たいていは、ホームセンターだったり、家電量販店だったり

エアコン販売店に処分を依頼することでしょう。

 

処分を受け付けているお店なら

お店はどこに持っていかれても構いません。

 

購入したお店で引き取ってもらう必要はありません。

 

エアコンを処分する場所まで運ぶための運搬料を支払います。

お店によって金額は違いますので、

お店で確認してください。

 

私が働いているホームセンターでは

1080円(税込み)、頂いています。

エアコン処分・まとめ

エアコンを処分する時は、

リサイクル法を理解して、正しく処分しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました