初診料19,000円!高額診察料支払えますか?大事な子猫が病気になったら

お金の悩み

あなたの大事な猫ちゃんは、ペット保険入っていますか?

野良猫を縁あって飼うことに決めたとき、

もしかしたら、病気になるかもしれないと考えましたか?

 

大事な子猫が病気になったら、初診料19,000円!




子猫を飼っている同僚の話です。

1年前道端で、消え入りそうな声でないていた子猫を

息子さんが連れ帰りました。

 

ミルクを与え、子猫用のキャットフード、

おやつを与えてかわいがっていました。

 

連れ帰った息子さんが、細やかに世話をするので

子猫は元気にすくすく育っていきました。

 

けれど、

2日ほど前、吐き戻しがひどいので

病院に連れていくと、検査をしてそのまま入院になりました。

検査の結果がまだ出ていないので、病名は分かりません。

 

初診料、検査料で19000円、支払ったそうです。

 

「まさか、入院することになるなんて」

 

保護して連れ帰ったとき

後々病気になるかもしれないと分かっていれば、

ペット保険に入っていたことでしょう。

 

一度ペットが病院にお世話になれば

全て実費です。

 

人間みたいに、

3割負担とかありません。

 

初診料と検査料で19,000円

入院することになったので

今後どれだけお金がかかるか分かりません。

 

同僚は言います。

「5万円くらいまでは面倒みれるけど・・・・」

 

そうですよね。

いくら親子で働いていても、

生活費以外にいったい、いくらの金額を

ペット費に充てられるでしょう。

 

「子猫が家にやってきてから、

普段は必要なこと以外話さない、息子との会話が増えたので

なんとか元気にしてあげたい」

気持ちがあります。

 

我が家も猫を飼っているので、気持ちが痛いほどわかります。

我が家もペット保険に入っていないので、

今からでも入って

もしもの時に備えたいと思います。

どんな保険があって、

どれだけの保険料がかかるのか

全く分かりません。

 

一度にいろんな保険を見られたら、

比較、検討しやすいですよね。

 

縁あって我が家にやっていた子猫

大学生になった息子と「ごはん」「お風呂」以外の

会話ができるのは

子猫のおかげ。

大事なペットとこれからも一緒に暮らすために

保険に入ること考えてみてはいかかですか?

まずは資料請求をしてみましょう

大切なペットの保険選びは
保険スクエアbang!/ペット保険

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました