引越し貧乏・どうやって生活する?

お金の悩み

タイトル通り、崖っぷちに立たされています

年金を滞納して、財産差し押さえの一歩手前

日本政策金融公庫(国の教育ローン)から

息子の大学費用に、200万円借りていて

毎月2万円を返済中。

あわせて、三井住友カードローンから50万円借りていて

こちらも毎月2万円を返済しています。

転職マニアの主人がいて、

同じ職場で3年以上、働いたことがない。

毎月決まった収入といえば

私がパートで得られる10数万円

なので、息子のために借りたお金が

生活費に流れたりすることも。

3月に引越しをした家で

思わぬアクシデント

5月にまた引っ越しをして、

今の家に落ち着きました

引越しをすると

前の家の家賃、今の家の家賃と

家賃が重複しますよね

それが3月に引っ越した時と5月の引っ越しで、2回。

間をあけず引越しをすると

どんなに貯金があっても

底をついてしまう。

まさに引っ越し貧乏です

スポンサーリンク

引越し貧乏ってどういう意味?

引越し貧乏とは

引越しをすることで

お金、品物、気持ちを消費すること

お金の消費

部屋を借りるための敷金、礼金、

1か月分の家賃。

電気、ガス、水道・・・

引っ越す前から契約だけはしておいて

荷物を少しづつ

運んだ時に使えるようにしていました。

 

物の消費

子供が小さい頃のおもちゃ、

前の家とはサイズが合わなくなったカーテン、

ガステーブルがIHに変更

この際、何年も着ない服を捨てよう

不用品を引き取ってもらって

スッキリするも、

いざ、住んでみると捨てて後悔したものがあったりして

 

気疲れ

きっと主婦の方はみんなそうだと思いますが、

引越しの荷造りって、

誰もてつだってくれませんものね

仕事の休みを使って

すこしづつ荷造りして。

引越し業者が衣装ケースごと

持って行ってくれると聞いていても

食器だけは自分で梱包

「どうして自分だけがこんなしんどい思いをするのだろう」

このきもちは引っ越しが住んでもしばらく続きますね

 

引越し貧乏にならないように

転勤族の方は仕方がないのかもしれませんが

引越しするとお金も気持ちも消費するので

前もってわかることならば

あらかじめ準備しておきましょう

 

 

 

コメント

  1. […] 引越し貧乏・どうやって生活する? […]

  2. […] 引越し貧乏・どうやって生活する? […]

  3. […] ・入社から始まっている。良好な人間関係を築く3つの秘訣 ・引越し貧乏・どうやって生活する? ・職場見学は転職の参考になりますか? […]

タイトルとURLをコピーしました