指示待ち人間なんて言わせない!今日からはじめる3つの改善法

職場の人間関係

あなた、ひそかに「指示待ち人間」

なんて、言われていませんか?

 

言われた仕事は時間内に終わらせていますけど?

与えられた仕事を時間内に終わらせるのは

当たり前のことです。

 

この職場に来てもう5年

5時間契約のあなた、

シフト制なので5時間以上働く日もあるけれど

週に3,4日

月にすると70時間から90時間の勤務時間

 

入社当初は他に収入があったので

アルバイト契約で働いていたけれど

今は、この職場だけなので

パート扱いになり、時給も増えましたね。

 

働く時間が増えてお給料も増えると

「もう少し、働きたい」と思い始めたあなた。

 

人手不足のいま

あなたがフルタイムで働いてくれたら、

仲間はどんなに助かることでしょう。

 

でも、普段の仕事ぶりを見ている上司が

あなたをフルタイム勤務にあげるのを

拒否しています。

 

なぜか?

 

あなたが指示待ち人間だから

 

私、ここで16年働くアラフィフが

あなたのことを「指示待ち人間」なんて言わせないよう

アドバイスしたいと思います。

 

指示待ちしていませんか?

商品が入荷する日。

あなたは自分の持ち場の商品の品出しを

手際よく終わらせます。

 

次の入荷まで時間がありますが

次の入荷までの空白時間、なにして過ごしていますか?

 

上司は案外見ていますよ。

 

入荷までの空白時間に他のパートさんと

おしゃべりしようものなら、

 

「仕事もしないでしゃべってばかり」

「品出し以外にも売り場のメンテナンス等やることは

いっぱいあるはずだ」

 

なんて、上司のおしかりの声が聞こえてきます。

スポンサーリンク

「指示待ち人間」なんて言わせない!今日から出来る行動3つ

今からお伝えする行動をとると

上司の見方が変わりますので是非ためしてみて

指示を待つのではなく、みずから指示を受けに行く

同じことのように思えるかもしれませんが

全く違うものですよ!

 

「今日はこの品出しをするのですね。

入荷量を見る限り、早めに終わりそうです

終われば何か急ぎでやっておくことありますか?」

たずねましょう。

 

実際に品出しが終わってから

上司に聞きに行ってもかまいませんが、

上司が忙しくて、

たずねられない雰囲気になっていることもあります

早めに確認しておいた方が印象が良いでしょう。

パソコンや機器を使って売り場のメンテナンスをしましょう。

毎日品出しをしていると

値札や売り場のPOPが乱れているのに気づきますね。

早く品出しが終わったときに

すこしずつでかまわないので

メンテナンスをしましょう。

値札やPOPを出すためには事務所で作業をします。

 

「普段は品出ししかしないあなたが

事務所で作業をしている」

 

あなたのことを

品出しが終わったら他のパートさんと

おしゃべりばかりしていると思っている上司の見方が変わるのは

間違いなし!

他の部署の応援に行きましょう

忙しい日は、他の部署も同じです。

 

商品の入荷日が部署によって違うので

あなたが早く品出しが終わる日は

案外他の部署が品出しに追われていたりします。

 

他の部署の人が

品出しに追われているのをみて

品出し応援に行くあなた

 

手伝ってもらった部署の方は感謝して

あなたの上司に

「品出しを手伝ってもらいました」と

言ってくれるでしょう。

 

1回、2回のお手伝いなら

誰も上司に言ってくれないかもしれません。

 

でも他の部署のお手伝いが習慣づけば

必ず上司は

どこかで見ているはずです。

 

上司の見方が変われば、

あなたは指示待ち人間どころか

「〇〇さんのおかげで

人手がいなくても売り場がまわっている」と

評価はうなぎのぼりです

 

今からすぐに行動を変えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました