有給休暇、4日取ったらダメですか?

職場の人間関係

ホームセンターで働いて早、16年のアラフィフです。

 

国が有給休暇を取るように指導してくれたおかげで

パートの私たちも有給休暇が取りやすくなりました。

 

16年たってやっと世間並みに有休を消化できることになったのです。

 

「じゃあ、それまではどうしてたの?」と聞かれても・・・

一切、有給休暇を取ったことがありません。

 

給料明細に記されている有休の日数、20日

何の意味もなく記されているようなものでした。

 

ただ、取れるとしたら、

退職した時。

 

例えば5月末で退職をすると申しでます。

6月は有休の消化期間となるので、

勤務表の上では、働いているようになりますが、

出勤日はすべて、有休をとって休みになります。

実質、退職日は6月末です。

 

今、思えばすごいブラックですね。

退職する時に初めて有休をとれるって。

 

「それまでの有休どうしてくれるん?」

 

でもこれが16年間、普通にまかり通ってきた事実。

 

だから、国が有給休暇の消化を推進したことをニュースで知ったときは

「国も、なかなかやるじゃん」って感心した。

 

それにあわせて、他店のパートさんが

上司にかけあい、権利として与えられている有休を、

当たり前に消化できるよう、頑張ってくれたことも大きい。

 

だから、自分の分の有休をとることに

あれこれ、口出ししてほしくないですよね。

 

仕事に支障が出る場合をのぞいては。

 

ちゃんと、「来月〇日と〇日に有給が取りたいんです。」

 

上司に申し立て、

他の方と休みがかぶって、業務に支障がでたり、

他の部署の方に応援要請をかけないといけなくなる時は

「待った!」が、かかります。

 

「どうしてもこの日ではないとダメなのか?」

上司に変更を依頼されることもあります。

 

それでも、強制的に、5日はパートに

有給を消化させなければいけない会社の事情もあるので

ほぼ希望通り、有給はとれています。

 

なのに・・・

ここで、お局が登場します。

「ねえ、見て。〇〇さん、来月、有給4日も取ってる」

「わあ、そんなに休んだら、他の人が休めなくなるやん」って。

 

だめですかねぇ~

ちゃんと上司の許可を取ったんですよ

 

〇〇さんが休んだところで、

お局の業務が増えるわけじゃない。

お局が希望する日に有給をとれなくなったわけでもない。

 

いろんなひとがいるものです。

あなたは、まだ、勤務して数か月。

試用期間があるから、有給は、もらえていないはず。

 

今は他人事だと聞いていても構わない。

けれど、有給を消化できる時には

思い出してほしいです。

 

必ずしも自分の好きな日に

休みを取れるものではないということ。

 

まず、有休がもらえるように頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました