緊急小口資金審査体験談。申し込みから振り込みまですべてお話します。

お金の悩み
あまのっち
あまのっち
新型コロナのせいで収入が激減
緊急小口資金を申し込みたいけど
手続きがめんどくさそう

社会福祉協議会へ申し込むと10万円支援が受けられます。

社会福祉協議会のHPはこちら>>>>社会福祉協議会

スポンサーリンク

緊急小口資金審査10万円に申請した体験談

緊急小口資金の申請はお住まいの社会福祉協議会に行って手続きします。

我が家は2020年4月末ゴールデンウイーク前に申し込みをしました。

受付に行くとすでに数人並んでいます。

十分な距離がとれないせいか、みんなピリピリしたムード

受付で用紙をもらい待合室で記入します。

相談日
申し込み者
住所
お困りごと
休業や失業に至った経緯
世帯状況
家族分の氏名、続柄、年齢、勤務先

裏面いっぱいあるアンケートにチェックを入れます

最後に申し込み者の住所、氏名を記入、捺印し番号が書かれた紙きれをもらいます。

自分の番号が呼ばれるまで待つこと2時間!!

緊急小口資金審査(新型コロナウィルス特例貸付)にかかった時間

会場についてから、受付、退出するまで合計4時間!!

ハッキリ言って段取り悪すぎ!

3密を避けるようニュースでも言われているのに

間隔開けて会議テーブルが並べられただけの一室に

20~30人が2時間以上いっしょに過ごすのは、

感染リスクが高すぎでしょ!

G.W前だったために申請が集中したようです。

緊急小口資金を社会福祉協議会で申請しました

緊急小口資金(新型コロナウィルス特例貸付)申し込みは

社会福祉協議会が行っています。

緊急小口資金申請・借りられる金額は基本10万円

基本的には10万円を借りることになります。

条件に当てはまる方は20万円に増額してもらえます。

緊急小口資金申請・20万円借りられる方の条件

以下に当てはまる家庭は20万円借りられます。

新型コロナの罹患者がいる
高齢者、障がい者がいる
世帯が4人以上
コロナにより休校している小学生を世話する人がいる
個人事業主の収入減少により生活に要する費用が不足する

 

緊急小口資金申請に必要な書類

緊急小口資金(新型コロナウィルス特例貸付)申請に必要な書類

収入が減ったことを証明するもの(お給料振込通帳)など
住民票(今の住まいと同じであること)
顔写真入り身分証明書
振り込み先の銀行口座
印鑑(シャチハタ不可)

緊急小口資金返済方法

借りたお金は返済口座から毎月自動引き落としされます。

返済するための口座が指定されます。

三井住友銀行
みなと銀行
但馬銀行
農協

この中4つのどれかの口座を持っていない方は振り込んでもらえません。

さすがお役所。

コロナ禍でも臨機応変には対応してくれませんね。

緊急小口資金審査(新型コロナウィルス特例貸付)10万円借入れ体験談。振り込まれるまでの期間は?

当然のことながら

手続きしたからと言って必ず振り込まれるわけではありません。

審査があります。

審査が通れば来月下旬に郵送で結果が届きます。

筆者が申し込んだときはG.W前だったので

2020年4月28日に申し込みし、

2020年5月13日に振り込まれました。

(本来はもう少し早く振り込まれるそうです)

もし審査の結果、承認されなかったとしても理由は教えてもらえません。

緊急小口資金審査10万円借入れ体験談・まとめ

普段利用する機会がない社会福祉協議会。

職員の方も普段とは違う大勢の方への対応で段取りが悪い。

持っていく書類はあらかじめ準備して時間を有効に使いましょう。

待ち時間がすごくかかるので、まる1日かけるつもりで手続きに行ってください。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] 詳しくは緊急小口資金の申請方法は?社会福祉協議会で申し込んだ体験談 […]

  2. […] 緊急小口資金の申請方法は?社会福祉協議会で申し込んだ体験談を […]

  3. […] 緊急小口資金の申請方法は?社会福祉協議会で申し込んだ体験談を […]

タイトルとURLをコピーしました