【例文あり】いまどきの就活は親からの推薦文が必要。メリットデメリットは?

あまのっち
あまのっち
就活にはげむ息子から推薦文を書くよう言われたけれど
いまどきの就活って推薦文を書くのね。
何をどう書けばいい?

突然渡された1枚の紙

「これから最終面接、内定者研修にはげむお子様にエールをお願いします」といった内容が書かれていて

5行分の罫線が書かれていて

最後の行で

〇〇(お子様の保護者の名)は〇〇(お子様の名)を貴社に推薦します。

と締めくくられていました。

スポンサーリンク

【例文あり】就活に必要な親からの推薦文。

ググって書いたのがこちら

「拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

息子は小さい頃から親思いのやさしい子で、俗にいう『反抗期』とは無縁で過ごしてまいりました。

明るく親しみやすい性格で勉学・部活動を通じて多くの友達と有意義な学生時代を過ごしてきました。

負けず嫌いで努力家ですので貴社でお世話になった暁には、知識を吸収しお役に立てる人材に育つことと存じます。

どうぞよろしくお願いします。」

いまどき就活は推薦文が必要?メリット、デメリットは?

就活に親からの推薦文が必要なんて誰も教えてくれなかった。

推薦文を提出するメリット

これで早く内定をもらえればあとは無事に卒業を待つだけでいい。

推薦文を提出するデメリット

少しでも興味があるから何度も面接に臨んだのだけれど、もしこれで内定をもらえれば

もう他の企業に興味が沸いても活動できない。

いまどき就活に必要な親からの推薦文・まとめ

推薦文を提出することで早めに内定をもらえてあとは卒業に向けて車の免許をとったりバイトをして少しでも社会人として働く準備をすることができます。

ただ本当にそこまでしてこの企業で働きたいかどうかしっかり考えて安易に

「内定がもらえそう」な理由だけで面接を受けることのないようにしてくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました